前へ
次へ

不動産買取の実施を選択する理由

たくさんの人が不動産仲介業者と媒介契約を締結して、物件を売り払っているにもかかわらず、不動産買取を選んでいる方がいます。
要するに、不動産買取にはそれなりのメリットがあるためです。
不動産買取の売却する先は不動産業者ということになります。
仲介とは異なって、コマーシャルや宣伝に因る買い方探しが不要です。
加えて、買い手の希望者の内覧を実施することも必要なく、手間のかかる値段交渉もしなくて済みます。
また、不動産業者の査定額イコール買取額ですから、不動産仲介と比べて売却に至るまでの期間が短縮されます。
売却を素早く実施したい方には都合の良い売却方法です。
売却の期間の目途は、不動産買取で2週間から1ヶ月、仲介で3ヶ月から6ヶ月とされていますので、売却の期間が短い分だけ売却に向かってのスケジュールが立て易いという利点があります。
売却に至るまでの期間が短いので負担があまりなくてスムーズに取引が行われます。

Page Top